宅配クリーニングを便利に賢く使う3つの注意点

宅配クリーニングは便利で使いやすいですが、「クリーニングしたい衣類を全部出すこと」ではもったいない賢い使い方があることをご存知ですか?

 

ここからは賢く使う宅配クリーニングの注意点をチェックしていきますね。

 

 

宅配クリーニングの利点ってなに?

 

宅配クリーニングの利点・メリットは何でしょうか?

 

わたしを含め、利用した人の利点は以下2点になります。

 

自宅に居ながら衣類の受け渡しができる。
自分の予定に合わせることができるので、時間の融通がきく。
かさばる衣類の持ち運びしなくてもいい。

 

つまり「時間と手間が省けること」これが宅配クリーニングの一番の利点に思います。

 

送料がかかってしまうので、値段が多少高くなっても想定している範囲であれば仕方ないなと思っていますし、仕上がりに関してもそれなりに綺麗になっていればいいかなって思います。

 

宅配クリーニングの欠点ってなに?

 

逆に宅配クリーニングの欠点はなんでしょうか?

 

直接お店の人とのやり取りができない。
運送会社に受け渡しをしてもらうので、若干時間がかかる会社がある。

 

直接やり取りができない分、どんな風に仕上げてもらうのか不安があるのは確かです。

 

けど、実際にクリーニング店でも特に会話なしで依頼することもあるので、変わりがないのかなと思います。

 

そして、宅配業者が間に入ることで若干受渡に時間がかかってしまうこともありますが、急ぎの場合でなければ問題がないのかなと管理人は感じています。

 

 

宅配クリーニングを利用するときの3つの注意点

 

以上を踏まえて、宅配クリーニングの注意点を挙げていきますね。

 

大切なもの・高価なものを出さない

 

口コミを見ると、高価な洋服を丁寧に仕上げてくれることを期待して宅配クリーニングに出したことでトラブルがあることも。
良心的な会社は基本的に品質保証をしてくれるので、満足いかない場合は補償してもらうこともできます。

 

ですが、記念のものや形見のものなど唯一無二のものはお金で解決できないですよね。

 

満足いく仕上がりなのか利用してみないと分からない所はあると思いますので、事前にYシャツなどで試してみるのもいいですね。

 

 

これぐらいは気付いてくれるだろうと過信しない

 

最近の宅配クリーニングは「ほつれ」や「シミ」「ボタン付け」など無料で直してくれるサービスがあります。

 

ですが、毎日大量に取り扱っている商品の一つに過ぎません。どうしても直して欲しいようであれば付箋などでメモを付けておくと安心ですよ。

 

衣類が紛失する事故もある

 

これは宅配クリーニングに限った話ではありませんが、店舗クリーニングと比べると宅配業者を経由する分、紛失の可能性もゼロではありません。

 

必要以上に疑心暗鬼になる必要はありませんが、大切な衣類などはできるだけ地元のクリーニングに依頼した方がよいといえます。

 

 

宅配クリーニング・店舗クリーニングを賢く利用する

 

宅配クリーニングと店舗クリーニングそれぞれ良い点もありますから、使い分けるようにしましょう。

 

 

宅配クリーニングを利用する

 

直ぐに使用しない洋服は宅配クリーニングを利用します。礼服や冬服などシーズンものは保管してくれるサービスがあるので、ご自宅のタンスが窮屈な場合に便利ですね。

 

↓保管サービスがあるリナビス
宅配クリーニング注意点 宅配クリーニング注意点

 

店舗クリーニングを使用する

 

急いでいる時は店舗でのクリーニングが一番早いです。最短で当日受け渡しが可能な場所も多いので、助かりますよね。